小型IoTデバイス「Vision AI for IoT」 | 画像認識AI専門のITシステム開発会社 キュレコ株式会社

Vision AI for IoTとは

画像認識ソフト「Vision AI」の推論プログラムがインストール済みのエッジコンピュータです。

金属筐体とバッテリー回路の設計製造を当社が手掛けているオリジナル製品です。

長期稼働が求められる現場向けに開発しており、工場等の過酷な現場に最適です。

コンパクト

手のひらサイズで小型で省電力なデバイスです。ボックス形状で設置しやすいです。

補助電源内蔵

バッテリーモジュールが搭載されており、停電が発生してもコンピュータをにシャットダウンできます。

簡単に導入可能

推論プログラムがインストール済みですので、設置するだけで導入できます。

クラウドへのデータ蓄積機能

本製品では、Vision AI専用クラウドへのデータ蓄積ができます。

クラウドへのデータ蓄積

撮影画像と推定結果をクラウドに蓄積することができます。リモートで稼働状況を確認することができます。

データ分析・可視化

クラウドに蓄積されたデータは、グラフで可視化することができます。工場における生産推移が一目でわかるようになり、生産現場のDXに貢献します。

事例紹介

本製品は、神奈川県DXプロジェクト推進事業の一環で開発し、実証実験を実施しております。
県のホームページにて、成果報告を掲載していますので、下記URLをご参照ください。

■ 神奈川県DXプロジェクト推進事業 成果報告会発表資料
https://www.pref.kanagawa.jp/documents/75083/2cureco.pdf

料金形態

料金
基本セット
IoTデバイス(レンタル) 1台
カメラ(レンタル) 1台
推論用ソフトウェア 1ライセンス
学習用ソフトウェア 1ライセンス
(年間)120万円
クラウドオプション
クラウド利用料 1台
(年間)24万円

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、下記のフォームよりご連絡ください。
当社は画像認識のエキスパートです。お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。