よくある質問 | 画像認識AI専門のITシステム開発会社 キュレコ株式会社

よくある質問

キュレコのITサービスに寄せられるご質問をまとめました。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

はい、NDAの締結は可能です。
はい、可能です。

こちらとしても細かい内容については実際にお話をお聴きしないと分からないことが多いので、お見積り・発注の前の段階でお打合せの機会をいただきいと考えております。
開発内容に応じて適切な開発言語・フレームワークを選定いたします。

当社で使用頻度が高く、強みのある言語はPythonとC/C++です。
アルゴリズム開発やプロトタイプ開発であれば、Pythonを選定することが多いです。
高速化が求められる場合であれば、C/C++を選定することが多いです。

Webサーバ開発では、DjangoやFlaskをフレームワークとして使用いたします。
これまで様々な案件を見た中で、下記の点はプロジェクト成功のためにとても重要であると思います。

1. ITシステムで何を実現したいのかを明確にする。

何を実現するためにITシステムを開発するのか。ブレない目標を設定することが重要です。

これがブレますと、開発段階でコロコロと方向性が変わってしまい、最終的に非常に中途半端なシステムとなります。

また、仕様変更を何度も繰り返すことになりますので、追加費用も発生し、再見積りや手戻り工数などで完成するまでの時間が伸びてしまいます。

2. 開発会社とお客様が一緒になって開発に取り組む。

開発したITシステムを使うのはお客様自身です。
お客様の業務フローで使いやすいシステムを実現するには、お客様と開発会社が一体となって取り組まなければなりません。

システム開発会社はものを作ることについてはプロですが、お客様の業務内容については素人です。
お客様と開発会社が二人三脚で開発に取り組むことは、とても重要なことです。
システム開発は、どのような構成で開発するかによって、かかる費用は大きく変わってきます。
ご予算に合わせてお客様に最適なIT活用プランをご提案いたしますので、ご安心ください。
本当に必要な部分を見極め、オープンソースや既存のパッケージを活用することで、費用を抑えられる可能性がございます。
もしご予算についてご心配がございましたら、まずは遠慮無くおっしゃってください。予算内で実現できる方法があるか検討いたします。
当社は、画像処理やビッグデータ処理(機械学習)といった専門分野や、クラウド・Web開発などを得意としておりますが、 その他の分野でも当社でお引き受けできる内容であれば喜んでお引き受けいたします。
まずはお気軽にお声掛けいただければと存じます。

ただ、得意・不得意とする技術領域はどうしてもございますので、もし当社でお引き受けすることが適切でない案件でしたら、正直にお伝えいたします。その場合は、他の会社様をご紹介させていただきます。
例えば「ホームページのデザインをかっこ良くして欲しい」などと言うお話でしたら、エンジニア集団の当社よりもデザイナーさんの方が適任かと思いますので、ご希望であればデザイナーさんをご紹介いたします。

技術面以外でお引き受け出来ない場合としては、
システム開発の目的が抽象的すぎる案件、プロジェクトの主体がお客様にない案件などがございます。
例えば、「Webサービスやパッケージ販売でビジネスにしたいから何か作って欲しい」と言う抽象的なご要望にはお応えできません。

なお、公序秩序に反する内容など、一部お引き受け出来ない内容もございますので、予めご了承ください。
開発単価として5万円 / 1人日、コンサル単価として10万円 / 1人日としております。

トータルでの費用は、作業時間によって変わってまいります。詳しくは料金のご案内をご参照ください。

なお、当社では、費用対効果が高いソリューションをご提供することを重視しております。
お客様にとっての本質的な課題を十分に見極めた上で、開発に着手しておりますので、「高品質なシステムを安い費用で実現できた」と多くのお客様にご満足いただいております。
(2017年3月時点で、約6割のお客様にリピートで発注いただいています。)

Load More

もし解決しない疑問点がございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。