対応エリア

神奈川県
横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、 伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、 三浦郡、高座郡、中郡、足柄上郡、足柄下郡、愛甲郡、清川村
東京都
23区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、 日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、 稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、西多摩郡

当社は神奈川県横浜市に拠点にITシステム開発を行っております。 最寄駅は関内駅・桜木町駅・馬車道駅です(当社へのアクセス)。

画像処理システムの開発多言語翻訳による海外・外国人向けシステムの開発Webサービスの開発企業ホームページの改善など、ITシステムの受託開発サービスを行っております。

東京・神奈川・埼玉エリアのお客様を中心に、ITシステムの受託開発サービスを提供しております。
それ以外のエリアのお客様でも、お気軽にお問い合わせください。
ITシステム開発のご相談・お見積りは無料で行っております。

よくある質問

キュレコのITサービスに寄せられるご質問をまとめました。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

費用はどのくらいかかりますか?
開発単価として5万円 / 1人日、コンサル単価として10万円 / 1人日としております。
トータルでの費用は、作業時間によって変わってまいります。
詳しくは料金のご案内をご参照ください。
 
なお、当社では、費用対効果が高いソリューションをご提供することを重視しております。
お客様にとっての本質的な課題を十分に見極めた上で、開発に着手しておりますので、
「高品質なシステムを安い費用で実現できた」と多くのお客様にご満足いただいております。
(2017年3月時点で、約6割のお客様にリピートで発注いただいています。)
どのような案件でも引き受けてくれますか?

当社は、画像処理やビッグデータ処理(機械学習)といった専門分野や、クラウド・Web開発などを得意としておりますが、 その他の分野でも当社でお引き受けできる内容であれば喜んでお引き受けいたします。
まずはお気軽にお声掛けいただければと存じます。

ただ、得意・不得意とする技術領域はどうしてもございますので、もし当社でお引き受けすることが適切でない案件でしたら、正直にお伝えいたします。その場合は、他の会社様をご紹介させていただきます。
例えば「ホームページのデザインをかっこ良くして欲しい」などと言うお話でしたら、エンジニア集団の当社よりもデザイナーさんの方が適任かと思いますので、ご希望であればデザイナーさんをご紹介いたします。

技術面以外でお引き受け出来ない場合としては、
システム開発の目的が抽象的すぎる案件、プロジェクトの主体がお客様にない案件などがございます。
例えば、「Webサービスやパッケージ販売でビジネスにしたいから何か作って欲しい」と言う抽象的なご要望にはお応えできません。

なお、公序秩序に反する内容など、一部お引き受け出来ない内容もございますので、予めご了承ください。

予算が足りるか心配なのですが・・・。
システム開発は、どのような構成で開発するかによって、かかる費用は大きく変わってきます。
ご予算に合わせてお客様に最適なIT活用プランをご提案いたしますので、ご安心ください。
本当に必要な部分を見極め、オープンソースや既存のパッケージを活用することで、費用を抑えられる可能性がございます。
もしご予算についてご心配がございましたら、まずは遠慮無くおっしゃってください。予算内で実現できる方法があるか検討いたします。
ITシステム開発を成功させるために大事なポイントは何ですか?

これまで様々な案件を見た中で、下記の点はプロジェクト成功のためにとても重要であると思います。

1. ITシステムで何を実現したいのかを明確にする。

何を実現するためにITシステムを開発するのか。ブレない目標を設定することが重要です。

これがブレますと、開発段階でコロコロと方向性が変わってしまい、最終的に非常に中途半端なシステムとなります。

また、仕様変更を何度も繰り返すことになりますので、追加費用も発生し、再見積りや手戻り工数などで完成するまでの時間が伸びてしまいます。

 

2. 開発会社とお客様が一緒になって開発に取り組む。

開発したITシステムを使うのはお客様自身です。
お客様の業務フローで使いやすいシステムを実現するには、お客様と開発会社が一体となって取り組まなければなりません。

システム開発会社はものを作ることについてはプロですが、お客様の業務内容については素人です。
お客様と開発会社が二人三脚で開発に取り組むことは、とても重要なことです。

お問い合わせはこちら