WEBシステムの開発にも対応できますか? | 画像認識AI専門のITシステム開発会社 キュレコ株式会社

WEBシステムの開発にも対応できますか?

2020年4月21日(火)

画像処理システムだけでなく、Webシステム開発もキュレコにお任せください。
キュレコはWebシステム開発の実績とノウハウがある会社ですので、安心してご依頼ください。

Webシステムとは、ウェブブラウザを通してアクセスする形態のシステムです。インターネット上で公開するウェブサービスが代表例として挙げられますが、画像処理システムにおけるUI(ユーザインターフェイス)やシステム連携のためのAPIとしてもWebシステムは活用されています。

VPSやオンプレミス等の従来型サーバで動作させるシステムだけでなく、AWSやGCP等のクラウド基盤上で動作させることを想定したシステムも開発可能です。大量のデータを蓄積させるような用途であったり、処理負荷の変動に対して柔軟に対応させるような用途である場合は、クラウド基盤の動作を前提としたシステムが適しています。

開発言語としては、キュレコでは原則としてすべてPythonというプログラミング言語を使用しております。なぜキュレコではPythonを開発言語に採用しているかというと、PythonはWebシステムのサーバ開発用途だけでなく、画像処理やデータ分析等のアルゴリズム用途にも適しているため、効率よく幅広いシステムを開発できるからです。アルゴリズムからサーバまで一貫して開発できる点はキュレコの強みです。

さらに、開発言語をPythonに集約することで、エンジニアの技術レベルを集中的に高めることができ、さらに深い知見(ノウハウ)を蓄積できますので、結果として高品質なシステムを提供することが可能となります。